ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー


linux:dns-server-dnsmasq

dnsmasq で DNS サーバー

自宅サーバーに自宅のLANからアクセスするときに、

http://ローカルIPアドレス/

とかする必要があって面倒なので、DHCPサーバーを立ててその手間を解消することにした。

以前は、pdnsd というものを使っていたんだけど、改めて調べてみたら、dnsmasq というのが、非常に簡単らしいので、それを使った。

ちなみに、このマシンは、Ubuntu 16.04 LTS (Xenial Xerus) を使ったサーバー。

その設定メモ。

1. dnsmasq をインストール

sudo apt-get install dnsmasq

2. /etc/dnsmasq.conf の以下を変更

必須じゃないけど、キャッシュのサイズを増やしておいた。

#cache-size=150

となっていたのを、

cache-size=2048

に変更。

3. /etc/resolvconf/resolv.conf.d/base は、以下の通り

root@host:~# cat /etc/resolvconf/resolv.conf.d/base
nameserver 127.0.0.1

大元のルーターの DNS の情報は、/etc/network/interfaces の固定IPアドレス設定のところに、

dns-nameservers 10.56.90.1

とあるので、それを見て動いているのだろう。

4. 自宅サーバーの設定は /etc/hosts に書き込み

10.56.90.30     www.abc.com
10.56.90.30     www.xyz.net

以上で設定は完了。次に dnsmasq の再起動と動作確認。

5. dnsmasq を起動

root@host:~# service dnsmasq start

6. 機能しているか確認

dig www.abc.com

の結果が、/etc/hosts に書き込んだ IP アドレスになっていればOK。

;; ANSWER SECTION:
www.abc.com.    0   IN  A   10.56.90.30

これで OK。

投稿日:2016/06/04

linux/dns-server-dnsmasq.txt · 最終更新: 2020/05/05 09:23 by hohog

ページ用ツール